パタゴニア

 南米大陸の南部、アンデス山脈によって国土を東西に分かち合うアルゼンチンとチリ。そのさらに南部のほぼ南緯40度以南の地域をパタゴニアと呼びます。
パタゴニア地域は厳しい気候と地勢のため、人口は極めて少なく、それだけに雄大な大自然と珍しい動植物の宝庫になっています。
パタゴニアマップ ここでは、パタゴニアの中でも最果てのムードが漂う南部パタゴニアのフエゴ島、パイネ国立公園を中心にご紹介します。

エントレンス

南部パタゴニア基本情報(所属国の基本情報は各首都のページ参照)

[所属国] アルゼンチン、チリ [主要都市] プンタアレナス、ウスアイア、リオ・ガジェゴス等
[主要な見所] パイネ国立公園、氷河国立公園、ビーグル水道、ティエラ・デル・フエゴ国立公園等
[行き方] ブエノスアイレス、サンティアゴ等から主要都市へのフライトがある。
[気温] 南緯度が高いため、年間通して気温は低め。夏でもジャンパーくらいは欲しい。