ポルトガルは、かつて大航海時代には各地に植民地を築き、ヨーロッパ随一の海洋帝国であった国です。
日本との関係も古く、16世紀中頃には鉄砲やキリスト教が伝来し、日本からは使節団を送るなど、古くからゆかりの深い国です。

そんなポルトガルの首都リスボンは、中南部テージョ川河口付近に開けた街です。
サンティアゴマップ日本からの直行便はなく、他のヨーロッパ主要都市で乗り継ぎとなります。
リスボンの街は7つの丘の街といわれるだけあってほんとうに坂が多く、街中にケーブルカーやエレベーターなどが交通機関として使われています。また所々に歴史を感じさせる古い街並みが残り、そういった街の路地をのんびり散策すると、ヨーロッパ的異文化を肌で感じることができます。
ここではそのリスボンに加えて、ヨーロッパ最西端のロカ岬と、その中継地点となる町シントラも合わせてご案内します。

エントレンス

リスボン観光情報ポルトガル基本情報

[国名] ポルトガル共和国 [首都] リスボン [言語] ポルトガル語 [通貨] エスクード
[時差] −9時間 [ビザ] 一般的な観光旅行(3ヶ月以内)では不要