グリーンランド next back  

Kangerlussuaq

Kangerlussuaqは以前は米空軍基地がありましたが、現在では米軍は撤退し、残された大きな空港設備を利用して、グリーンランドのHUB空港としての重要な位置にあります。空港以外の米軍施設も今では民間利用され、空港や施設で働く人が集まり1つの町を形成しています。
詳細は豆情報をご覧下さい!

Kangerlussuaqの空港

 コペンハーゲンからのスカンジナビア航空291便でKangerlussuaqに到着したところです。
 時刻は11時過ぎ、もうお昼だというのに太陽は地平線あたりをさまよっているらしく姿を見せず、周囲を山や丘に囲まれているせいもあって晴れているのにまだ薄暗いです。
 到着時の気温は−21℃。機内からタラップに降り立つと刺すような空気が体を覆い、グリーンランドに来たんだなあという実感が湧きました。

Kangerlussuaq空港

ホテルのロビーの外にあった標識

 Hotel Kangerlussuaqは空港ビルと同じ建物にあります。写真はホテルのロビーから、外に立っていた標識を撮ったものです。しっかりTokyo10時間5分と書かれた文字も見え、何か親しみがでてしまいました。

ホテル外の標識

ホテルの部屋

 ホテルの部屋の中です。思ったより広めで窓からは滑走路が一望でき、夜には部屋を暗くするとオーロラまで眺めることができました。もちろんオーロラは外のより暗いところに行ったほうがよく見えますが。。。
 あと部屋の中はすごく乾燥していて洗濯物は一晩干しておけばカラカラになりますが、唇やのどもカラカラになりますので、私たちはコップに水を入れて枕元に置いて寝てました。ちなみにグリーンランドの水は飲んでも問題ありません。

ホテルの部屋
グリーンランド next back