アルプス next back  
スイスマップスイス

夕暮れのフィーシュ駅

 FO鉄道のフィーシュの駅です。我々はブリークからの普通列車でこの地域の中心地であるフィーシュの村へとやってきました。
列車を降りて駅前からのびる坂道を下ると川沿いの少し大きな道に出ます。この川沿いに少しばかりの村が広がっています。冬のヨーロッパは日暮れも早い!今宵の宿はこの村で。

フィーシュ駅

フィーシュの村

 フィーシュの村はリゾートでもあり、冬はスキーヤーで賑わいます。
 また、ここは人気のエッギスホルンへのロープウェイの乗り場があります。エッギスホルンからはヨーロッパ最大といわれるアレッチ氷河や、その先にユングフラウ、メンヒなどの名峰を望むことができます。我々もここまで来てこの壮大なパノラマを見ないわけにはいかないということで、さっそく翌日登頂することにしました。

フィーシュの村

エッギスホルン

 エッギスホルンへ登頂するには途中で一度ロープウェイを乗り換えていきます。フィーシュからのロープウェイは急な傾斜を高速に一気に上りキューボーデンに到着します(写真上)。キューボーデンはスキー場となっており、ホテルも建っていてスキーヤーで賑わっていました。
 エッギスホルンへはキューボーデンからさらに別なロープウェイで登ります。写真上の中央の山がエッギスホルンです。頂上からはアルプス山脈を上から見渡せるような、360度の大パノラマが広がっていました。写真下はその絶景の一部です。ここからは晴れていればアレッチ氷河の先にユングフラウ、メンヒといった名峰を望むこともできます。
 しかし我々が行ったのは冬なので、一面雪でアレッチ氷河も長く伸びる大雪原にしか見えませんでした。おまけに強風が吹き荒れ、気温も低くとてものんびり外で立って見ている状態ではありませんでした。ちなみに頂上には屋内から見学できる展望台もあります。ここはもう一度夏に来たい!

エッギスホルン1
エッギスホルン2
アルプス next back