その他 アクティビティ リゾート ショッピング 食事 観光

1、ショッピングについて
  提供者:あきちさん [f-akiko@pop02.odn.ne.jp] 情報年月: (1997/02)
 

 女性には天国のようなところです。(あまり穴場なので教えたくないんですが)ダイヤは品質がいい上に、日本の8分の1くらい。おまけに前に買ったものをつけていくと店員さんがデザインを覚えていて、大サービス状態になります。洋服もアウトレットの宝庫。ただし、違うタッグがついているので、目を養っていかないとアルマーニやミッソーニだとわからないのが曲者です。ただし、決まったショップがあるわけではなく、ホテルの売店やスーパー、デパート、市場の片隅に売っているので、目をこらさないと買えません。
 空港の免税店も超お得。ただし(そう、モーリシャスのショッピングはただし、が多いのです)種類が少ないので、お気に入りのものを探すには運を天に任す必要があります。でも、たとえば新婚旅行で配る口紅とかなら、シンガポールや成田、香港の空港の半額くらいで買えるのでイイと思います。

2、コーダン・ウォーターフロント
  提供者:塚本さん [kumikumi@ruby.plala.or.jp] 情報年月: (1998/10)
   ポートルイスにあるショッピングアーケードです。
 色々なお店が集まってますが、おすすめはアーケード奥の民芸品コーナー。手作りの民芸品、紅茶、ラム酒、ワイン等カラフルで安い品物が一通りあります。お土産選びにはぴったりの場所です。私はティーバッグの紅茶Rs20、缶入り紅茶Rs30を買い込みました。(この紅茶は、キュールピップのスーパーでも見かけましたが、値段は一緒でした。ビニール袋に小分けしてくれる分、ここの方がお徳かな?)
 モーリシャスは、基本的に観光客価格がないそうなので安心して買い物が楽しめます。
3、中央マーケット
  提供者:塚本さん [kumikumi@ruby.plala.or.jp] 情報年月: (1998/10)
   一番活気あふれる正午に訪れたため、そのものすごい熱気に圧倒されてしまいました。Tシャツや小物の雑貨エリアを回ってみましたが、TシャツがRs250ぐらいで、あまりお買得度は高くありません。もちろんここから商談タイムとなるのですが、店員に囲まれ、温度も高く頭がボーッとしてしまい、思うような値段にはなりませんでした。
 ”値切り”に生き甲斐を感じている方は是非挑戦してみて下さい。
4、工場直営Tシャツ店、ニット店
  提供者:塚本さん [kumikumi@ruby.plala.or.jp] 情報年月: (1998/10)
   旅行会社のオプショナルツアーに参加したときに、連れていかれたお店です。
 通常、海外旅行の際の「工場直営ですから安いです。」というふれこみはあまりあてにならないのですが、今回は違いました。特に、ダイヤモンド加工工場近くのフローレアルというニットのお店は安い!!妹の子供のためにと子供服を探して店内右奥まで進むと、Rs100前後でたくさんありました。「日本円で\500ですぜ、旦那。こりゃー買いでしょう。」
5、女性用水着を買おうと思っている方へ
  提供者:みほさん [m_miho@d6.dion.ne.jp] 情報年月: (1998/10)
   こんな人は私以外いないでしょうから、必要ない情報かもしれませんが・・・。
 ドジな私はナント水着を忘れてしまいました。そのため、水着を求めてグラン・ベの街をさまよい歩きました。しかし、ヨーロッパ人の体型に合わせて作ってあるそうで、日本人の体型には全く合いません(具体的には書きにくいので省略します)し、スクール水着のような形のものばかりです。デザインはいいんですけど・・・。なので、女性の皆さん、絶対に水着は忘れないようにしましょう。それから、物価が安い国に行くから、向こうで新しい水着を買おうと思って出掛けるのはやめましょう。
6、CHIPIE
  提供者:みほさん [m_miho@d6.dion.ne.jp] 情報年月: (1998/10)
   日本でも売られているブランド「CHIPIE」の原産国はモーリシャス。グラン・ベにお店があり、ジーンズはどれもRs200、ダンガリーのシャツはRs160。(場所は現地ガイドのみどりさんが作ってくれた「グラン・ベ ショッピングガイド」に載っています。もしかすると、他の都市にもあるかもしれません。)ベルト等の小物や女性用のスーツなども売っています。
 店員さんは売り上げはどうでもいいと思っているのか、あまり話しかけてこないし、自分で「○○も欲しい。」などとアピールしないと、さっさとお会計をされてしまいます。「ジーンズが欲しい。」などと言えば、親切に「これはどう?あなただったら、このサイズね。」と、色々教えてくれますし、あれもこれもと試着しても、嫌な顔はされませんけど・・・。 ジーンズの裾上げは無料ですが、丸1日かかります。
7、サントル・デ・フラック
  提供者:エリさん [kmoto@pacific.net.sg] 情報年月: (1999/01)
   東海岸のココビーチリゾートにステイしました。日曜市がたつサントル・デ・フラックまでホテル前で予約したTAXIは往復Rs400でした。
 TAXI屋さんの知り合いのスーパーは、シャッターを無理矢理開けてくれました。インドの人の額の赤い星がRs5,ビールのPHOENIX 650ビンがRs20、BLUE MARINEがRs33でした。ビールは色の濃く若干すっぱいBLUE MARINEよりは、ライトなPHOENIXの方がうまく感じました。
 日曜市のバスターミナルの横にKFCがあり、お子様セットとコンボでRs170でした。(Rs1は約5円)
8、モデルシップ
  提供者:ころりさん 情報年月: (1999/08)
   モーリシャスの特産品の一つにモデルシップがあります。かくいう私も素人ながら購入しましたが、買って戻ってきてあっと驚く事実がありました。おそらく玄人さんには当たり前のことだと思うのですが、モデルシップには実在の船があり、それを小型化したものなのです。
 かなり精巧にできていて他のものよりも値段が安くなっているモデルシップを選んだのですが、家であけてみるとその船の経歴と名前が印刷された紙とプレートが入っていました。それはなんと「奴隷船」だったのです。 改めて歴史の重さを痛感するとともに、安くなっていたのは奴隷船のため、皆に敬遠されたのではないかと気づきました。買う前に、その船の由来を確認しましょう。
9、ダイヤモンド
  提供者:Kochioさん [memitama@hotmail.com] 情報年月: (2002/07)
   日本よりもかなり安く購入することができるとのことでしたが、ADAMASなどに行って見たところ日本の1割〜2割位安くなっているかな?という感じでした。
ダイヤのブレスレットを探していたのですが、1連のものは30万円〜といったところで(もちろんダイヤの質はいいのでしょうが・・)ちょっと手がでませんでした。。
購入される方はパスポートと帰りのチケットをお忘れなく。