その他 アクティビティ リゾート ショッピング 食事 観光

1、ホテルについて
  提供者:あきちさん [f-akiko@pop02.odn.ne.jp] 情報年月: (1997/02)
 

 おすすめはトゥエスロック。スタッフがフレンドリーかつ宿泊者の身になったサービスをしてくれるから。ロイヤル・パームがいちばん、とよく書かれてるけど、あそこはスタッフがうやうやしすぎて、日本の貧乏人には疲れちゃう。サンジェランは部屋が狭い。実際ドイツのガイドブックではトゥエスロックがNO1として紹介されてます。

2、ドマン・ド・シャスール
  提供者:あきちさん [f-akiko@pop02.odn.ne.jp] 情報年月: (1997/02)
   ドマン・ド・シャスールは、鹿狩りのハンティング・リゾートです。私はパラグライダーをするので、モーリシャスでやろうと思って、このポイントを紹介してもらいました。レストランやホテルもあります。(シカ肉やうさぎ、ホロホロ鳥が食べれると聞きました。)
 場所は、トゥエスロックとマエブールの中間あたりです。丘陵地帯ですが、上に上がると海の眺望がすばらしいです。以前、パラグライダーの世界選手権があって、遠乗りではレユニオンまでいったとか。
3、ホテル「ザ・レジデンス」
  提供者:塚本さん [kumikumi@ruby.plala.or.jp] 情報年月: (1998/10)
   '98年4月にオープンしたばかりのフランス人70%以上(推定)の高級リゾートホテルです。”おフランス式バカンスの正しい在り方”の見本がここにはあります。
 夕食時には襟付のシャツが絶対必要。もちろんTシャツ、ジーンズでも入れてくれますけど、ふたまわりは肩身の狭い思いを味わってしまいます。マダ〜ム達は、「おいおい、そんなドレス、スーツケースにいれて持ってきたんかい!!」と思わずつっこみを入れたくなるような姿で登場し、また、海辺ではシャネルの水着に指輪、ネックレスじゃらじゃらでカクテルを飲んでいる、という非日常空間が広がっています。
 上手に使えば、”かゆいところにも手が届く”素敵なホテルでしたが、ホテル慣れしていない私は、次回はアメリカ人、英国人の多いお気楽ホテルを選ぶかも...。お値段の問題もありますし...。
 あっ、忘れてました。必ず”歯ブラシ&歯磨き粉”を持参して下さい。このホテルには用意されていません。
 あっ、あっ、もう一つ大事なことを忘れました。私達の担当バトラー(執事、滞在中に世話を焼いてくれる)の”ナディーアさん” はすっご〜い美人です。
4、ホテル「トゥエスロック」
  提供者:みほさん [m_miho@d6.dion.ne.jp] 情報年月: (1997/05)
   タクシーの運ちゃんの話によると、1997年のモーリシャスベストホテルに選ばれたそうですが、本当に居心地の良いホテルでした。ホテルマンは非常に愛想がよく、色々話しかけてきます。そのせいか、お客さんもフレンドリーだった気がします。サービスも最高でした。10日間滞在しましたが、嫌な思いをしたことは1度もなく、お姫様気分で過ごさせていただきました。このホテルの良さを具体的に語り出すと止まらなくなりそうです。そのくらい居心地の良いホテルでした。ちょっと高いですが思い切って泊まってみることをお薦めします。
 まあ、強いてこのホテルの難点を挙げろと言われれば、雨天時に利用できる施設やアクティビティがほとんどないこと。ミニバーが充実していない、というか氷などがないので、部屋では水・ワイン・ビールぐらいしか飲むことができないこと。その2つぐらいです。
5、ホテル「ル・ココビーチ」
  提供者:エリさん [kmoto@pacific.net.sg] 情報年月: (1999/01)
   レイトチェックアウトで移った部屋は浜辺のコテージ。異人さん(フランス人)たちがのんびりビーチで昼寝しています。久しぶりのトップレスも一瞬堪能できました。はがきはRs5(25円)、貝殻を入れた封書はRs30(150円)、シンガポールへの国際電話6分でRs875(4400円)でした。
6、Ventura Hotel
  提供者:つづくさん [tsuzuki@isokai.co.jp] 情報年月: (1996/12)
   ホテルは、グランベの中心を少し過ぎた所にある「Ventura Hotel」に滞在しました。
 ツインルーム一泊:Rs800(ビュッフェスタイルの朝食付き)、空港からタクシーでRs600 (当時1US$=Rs20)。
 海辺ではありませんが、プールがある中庭に面して白いコテージが並ぶきれいなホテルです。それぞれバストイレ付きのツインルーム4部屋で1つのコテージになっています。インド料理のレストランが併設されていて、おいしい本格カリーが食べられます。夜はそのレストランで歌やダンスのショーもあります。ビーチやグランベの繁華街までは歩いてすぐです。ホテルの人も親切で、いろいろと教えてくれるので便利でした。
7、ホテル「シュガービーチリゾート」
  提供者:みほさん [m_miho@d6.dion.ne.jp] 情報年月: (1998/10)
   96年にオープンしたせいもありますが、非常に明るい感じのホテルです。隣にあるホテル「ラ・ピローグ」は、隣というよりも同じ敷地にあるホテルという感じで自由に行き来でき、両方の施設を同じように使えますので行動派にはピッタリです。
 レストランも同じように行き来できます。夕食がコース料理の場合、どちらのホテルのレストランも大変待たされました。待つのが嫌な人は昼間のうちにチェックしてビュッフェスタイルの方へ行かれた方がいいかもしれません。あと、味付けは「ラ・ピローグ」の方が日本人に合っているような気がしました。(決して「シュガービーチリゾート」の食事がまずかったわけではありません。おいしかったですよ!)
 但し、1つだけ利用できないものが・・・。ビーチタオルは自分の泊まっているホテルの施設でしか借りられません。
 「ラ・ピローグ」は自然の中に建っている感じで、また雰囲気が違います。私たちは気分によって両方のホテルを楽しみました。どちらに泊まっても大して変わりはないかも。
8、ホテル「ラ・ピローグ」
  提供者:ぶうさん [pooh@sg2.so-net.com] 情報年月: (2001/01)
   場所はシュガービーチの隣に位置しています。部屋はコテージタイプのヴィラになっており、スタンダードは2室スーペリアは1室が1つのヴィラになっています。宿泊したのはスーペリアでしたが、ビーチに近くのんびりできました。スタンダードになると少しビーチから奥になり、運次第の(通路に近いとプライバシーが保てない)ところがあります。お勧めはスーペリアです。通路に背を向けていることと、隣が気にならないことです。
 今回1歳半の子供を同伴した為、とても周りへの迷惑を心配しましたが、客層は家族連れが半分以上で残りは老夫婦といった感じでした。という訳で居心地は良かったです。ホテルのスタッフもフレンドリーで、子供の名前も覚えてくれて常時声を掛けてくれてました。
 何より良かったのは安全なこと。全般にフラットで階段、池、崖などが無く(カジノへの階段はありますが)、子供を自由に遊ばせてやれました。気が付いたらヨーロピアンの子供達と遊んでたりして子供もはしゃいでました。
 ただ、プールが小さく綺麗でないのが難点ですが、同じサンホテルチェーンで隣のシュガービーチのプールに入れば問題ありません。こちらは綺麗でした。食事も結構美味しくて良かったです。朝ご飯は変わらないので、レセプションで予約してお隣へ行くのもいいと思います。家族連れにはとってもお勧めです。
9、OCEANIC VILLA
  提供者:匿名さん 情報年月: (2004/03)
   Grand Bayにあるヴィラ。キッチン・エアコン・ベランダ付き(部屋にもよる)。たらいや洗濯干しのヒモがベランダにあったりして実用的(?)。
 目の前の海では泳げないが、ビーチ(ショッピングセンター)までは歩いて行ける距離で、もうすこし歩けば巨大スーパーSUPER Uがある。同じ敷地内にインド料理レストラン「Le Tandoor」があり、朝食はそこで食べる。
 高級感や最新設備ではないが、安くて広いので長期滞在や家族向け。オーナーやそのご家族がとても親切。ROYAL ROAD - GRAND BAY。